事業ごみのHow to ワケル

事業ごみのHow to ワケル事業ごみの分け方、出し方

1.事業ごみの分け方、出し方

商店・オフィス・飲食店等から出る「事業ごみ」は,家庭から出るごみと処理方法が異なります。量や種類に関わらず,家庭ごみの集積所に出すことはできません。事業者自らの責任で適性に処理してください。

in_01.gif  
○事業ごみの分け方・出し方(概要)
○「事業ごみの分け方・出し方」出前講座のご案内
○産業廃棄物の処理について
○事業系一般廃棄物の処理ルール
○事業ごみの内容物検査を実施しています
○仙台市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画を改定しました
(仙台市ホームページにリンク)


 

2.リサイクル可能な紙類は,他のごみと分けて出してください

仙台市では,紙類のリサイクルを推進するため,市の焼却工場へのリサイクル可能な紙類の持ち込みを禁止しています。排出する段階から,きちんと分別してください。

○再生可能な紙類の焼却工場への持ち込み禁止について

 

3.事業用大規模建築物の所有者等および多量排出事業者の皆さまへ

「事業用大規模建築物」や「多量排出事業者」から排出される事業系一般廃棄物量は,仙台市全事業所から出る量の約40%を占めています。仙台市では,その減量と適正処理を推進するため,事業用大規模建築物等の所有者等や多量排出事業者に対し,指導・啓発を行っています。

事業用大規模建築物の所有者等および多量排出事業者の方へ
(仙台市ホームページにリンク)

 

4.店頭回収優良事業者の認定について

仙台市では,事業者の皆様が店舗等で回収した資源物(缶,びん,ペットボトル,筒型乾電池等)を市の資源化施設で受入れて資源化しています。
店頭回収を実施している事業者の方で排出ルールを掲示するなど積極的に取り組まれている事業者を仙台市資源物店頭回収優良事業者に認定して支援しています。

○仙台市店頭回収優良事業者の認定について