紙・布のリサイクル

紙・布のリサイクル紙のリサイクル

分ければ資源に、福の紙

仙台市の家庭ごみのうち、約3割がリサイクルできる紙です。
紙類をキチンと分別し、リサイクルを進めましょう。
 

紙を分けると家計にやさしい(お得です)

リサイクルできる紙を分けると、家庭ごみがぐんと減ります。指定ごみ袋「大」を「小」にかえると、年間2,288円お得です!

090330_02.gif



紙を分けると環境にやさしい(エコです)

紙は資源としてリサイクル、エコ活動につながります。

papers.JPG



紙類の分け方・出し方

下記の種類ごとに分別し、ひもで十文字にしっかりしばって出しましょう。ビニール袋や箱に入れて出すことはできません。

da01.jpg

良質な古紙としてリサイクルするために、紙以外の材質のものやリサイクルできない紙などは取り除き、きちんと分別しましょう。

⇒紙類の分け方はこちら

紙類を出す場所は

■紙類定期回収

  ごみ集積所を利用した月2回の仙台市による回収制度です。

■集団資源回収

  子供会や町内会など地域の団体が自主的に回収する制度です。

■紙類・布類拠点回収

  一部の公共施設、商業施設等に直接お持ち込みいただく制度です。