店頭回収

店頭回収廃食用油もリサイクルできます

ご家庭で揚げ物などに使用している食用油。これまでは家庭ごみとして焼却されていましたが、植物油は環境にやさしい自動車燃料、『バイオディーセル燃料(BDF)』として再利用することができる、立派な資源です。

仙台市では平成23年10月から家庭用使用済み食用油のリサイクルモデル事業を行っておりますので、使用済み食用油の回収にご協力をお願いします。

なお、仙台市としてもBDFの利用を促進するため、青葉環境事業所のごみ収集車両の燃料として使用しています。 

図:回収ボックス

回収店舗

みやぎ生協の下記店舗で回収しています。

青葉区
桜ヶ丘店 (桜ヶ丘2-19-1)
愛子店 (栗生7-1-1)

宮城野区
高砂駅前店 (高砂2-2-5)
榴岡店 (榴岡5-10-10)
幸町店 (大梶7-10)

若林区
南小泉店 (中倉2-3-12)
荒井店(南小泉字梅木29-2)

太白区
富沢店 (富沢南1-9-5)
八木山店 (八木山本町2-33-1)

泉区
高森店 (高森8-53-47)
南光台店 (南光台7-19-11)

 
回収時間

各店舗の営業時間

出し方

図:廃油の出し方

  1. 500mlペットボトルのラベルをはがし、軽くすすいで乾かしておく。
  2. 天かすなどは取り除く。
  3. 油を冷ました後、ペットボトルに入れる。
  4. フタをしっかりしめる。
  5. 回収店舗に設置されたボックスの中に入れる。(袋は持ち帰る)

 

図:回収可な油

回収する油

サラダ油、菜種油、大豆油、コーン油、紅花油、ひまわり油、ごま油、オリーブオイルなど、家庭から出る液状の植物油。
※賞味期限が切れた油も回収しますが、この場合も500mlのペットボトルに詰め替えて下さい。

 

図:回収不可な油

回収しない油

凝固材で固めた油、動物性油(ラードなど)、米ぬか油、常温で固体の油脂(マーガリン、パーム油など)、汚れのひどい油、食用以外の油(灯油など)、事業所(飲食店、小売店など)から出た油 。

てんぷら油は、このようにリサイクルされます!

 

廃食用油の回収量

 月および店舗ごとの回収量はこちらをご覧ください。

平成27年度回収量(PDF100KB)

平成26年度回収量 (PDF 92KB)
平成25年度回収量
(PDF 84KB)
平成24年度回収量
(PDF 60KB)
平成23年度回収量(PDF 60KB)

バイオディーゼル燃料(BDF)についてはこちら