レジ袋削減

レジ袋削減レジ袋や包装の削減

l37_t.gif

 仙台市では,使い捨てによる資源のムダ使いを防ぐとともに,容器包装の削減によるごみ減量を進めるため,平成6年からマイバッグキャンペーンなどを実施し,市民・事業者のみなさんと協働でレジ袋の削減に取り組んできました。

 平成19年6月には,レジ袋の有償提供を行う4事業者と市民団体,仙台市の三者間で協定を締結し,レジ袋削減の本格的な取り組みを始めました。

現在の取り組み状況

 平成28年3月現在,協定等によりレジ袋削減に取り組んでいる事業者は,仙台市内12事業者87店舗で,レジ袋の削減枚数は平成27年度実績で約5,968万枚,マイバッグ持参率は平均80%を超え,大きな成果をあげています。

 また,今年度は,10月の1ヵ月間,レジ袋を含めた包装全体を削減することを目的とした「包装削減キャンペーン」を,市内全域で実施します。

今年の包装削減キャンペーンの詳細はこちら

 レジ袋の削減や,簡易包装の推進に,今後ともご協力をお願いします!

 h25c020.jpgのサムネール画像