レジ袋削減

レジ袋削減レジ袋削減の取り組み(協定書の締結等)

レジ袋削減の取り組み(協定書の締結等)

仙台市では,マイバッグ持参の呼びかけや,レジ袋の有償配布等,レジ袋の削減に積極的に取り組む事業者を支援し,ごみ減量・リサイクルを一層推進させることを目的として,関係市民団体(レジ袋の削減を進める市民ネットワーク)と共に,「仙台市におけるレジ袋の削減に向けた取り組みに関する協定」の締結や確認書の交付を行うことにより,事業者・市民団体・市の3者が,下記の取り組みを実施する中で,仙台市内におけるレジ袋の削減を目指すこととしております。

事業者の取り組み

消費者へのマイバッグ持参の呼びかけ及びレジ袋の有償提供等を行います。

レジ袋の削減を進める市民ネットワーク(市民団体)の取り組み

消費者へのマイバッグ持参の呼びかけと上記店舗の支援等を行います。

※ レジ袋の削減を進める市民ネットワークの構成団体
ACT53仙台/NPO法人けやきオフィス町内会/仙台市社会学級研究会/NPO法人仙台・みやぎ消費者支援ネット/仙台市生活学校連絡協議会/仙台生ごみリサイクルネットワーク/NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター/公益財団法人みやぎ・環境とくらし・ネットワーク

仙台市の取り組み
 housousakugen_B3poster.jpg

ワケルくんを使用したポスターを作成し,レジ袋を使用している事業者に配布したり,ワケルネットでの広報,市政だよりなどを通じて,市民の皆さんへマイバッグ持参等によるレジ袋削減を呼びかけます。

レジ袋削減の効果・実績

協定締結を受け,平成19年6月1日より,それぞれの実施店舗が市民団体や仙台市の支援を受けながら,レジ袋の有償提供及び消費者へのマイバッグ持参の呼びかけを行うなど,レジ袋の削減に積極的に取り組んできているところですが,これまでの実施実績等を下記のとおり取りまとめました。 

協定締結・確認書交付店舗(12事業者87店舗)

事業者名

店舗名称

イオンスーパーセンター株式会社 【1店舗】 イオンスーパーセンター鈎取店
イオンリテール株式会社東北カンパニー 【3店舗】 イオン
マックスバリュ南東北株式会社 【7店舗】 ザ・ビッグ,ザ・ビッグエクスプレス
株式会社伊藤チェーン 【1店舗】 イトーチェーン
株式会社イトーヨーカ堂 【1店舗】 アリオ仙台泉店
株式会社ウジエスーパー 【6店舗】 ウジエスーパー
カメイ株式会社 【1店舗】 グリーンマート桂店
JR東日本東北総合サービス株式会社 【1店舗】 生鮮食品館ピボット仙台原ノ町店
みやぎ生活協同組合 【29店舗】 みやぎ生協
株式会社メガスポーツ 【1店舗】 スポーツオーソリティ仙台中山店
株式会社ヤマザワ 【13店舗】 ヤマザワ
株式会社ヨークベニマル 【23店舗】 ヨークベニマル

 

 ○平成19年度~27年度の削減実績
 【辞退率】.pdf 【削減枚数】.pdf

  
レジ袋の売上金の使途について
事業者名具体的な還元策

イオンスーパーセンター株式会社

地元自治体への寄付や環境活動

イオンリテール株式会社東北カンパニー

宮城県「県民の」内に,企業の森づくり活動の一環として「イオンの森」を展開しており,発生したレジ袋収益金は,イオンの森の整備活動費用や,子ども達の環境学習等を行う費用に充てています。
このほか,環境負荷を減らすため,レジ袋の素材についてもバイオマス含有の素材を使用し,COの削減に努めています。

マックスバリュ南東北株式会社

宮城県・福島県の「イオンの森」の維持費に充当。

株式会社ウジエスーパー

公益財団法人みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)様の,環境保全活動資金として寄付致しました。

カメイ株式会社

レジ袋辞退のお客様にオリジナル「ECO」カードを発行し,1回の精算につき1個のスタンプを押印→20個たまると100円の値引券として使用できる。

みやぎ生活協同組合

(1)収益金の二分の一を「COOP緑の基金」に繰り入れし植林・育林等の費用に使用しています。
植林などの費用は有償レジ袋収益金をはじめ,メンバー(組合員)からの募金や、お取引先様からの募金などを積み立てた「COOP緑の基金」から拠出されます。
(2)収益金の二分の一を「環境保全活動支援金」として,リサイクル備品など,環境保全活動に資する設備を導入した店舗に支援をしています。
・2015
年度分の収益金は老朽化した各店舗のリサイクルボックスの交換費用に使用しました。